CytoView MEA プレート

  • Image
    Cytoview MEA bottom of the well with electrode placement
  • Image
    Multi-well mult-electrode plate
  • Image
    CytoView MEA box of plates
Request Information

CytoView MEA プレートは、Maestro 専用の MEA (Microelectrode array) プレートです。各 well 内の中央部に埋め込まれた複数の微小電極から、細胞外電位を測定します。底面が透明で、プレート上の細胞の観察が可能です。また、イメージングなど他アッセイとの併用にも適しています。

6、24、48、96 wellフォーマットの4種類からのご選択が可能です(下段表参照)。PEDOT電極技術により、高品質(高S/N比)のデータが取得されます。

Key Features

 

  • 高品質データ – PEDOT電極技術により、ローノイズ及び高品質(高S/N比)のデータが測定されます。ハイスループット環境下でも、神経・心筋細胞からの測定に十分な電極数が得られます。

  • 細胞可視(底面透明) – プレート底面が透明なため、プレート上の細胞の観察が可能です。

  • 他アッセイとの併用 – 透明な底面は、イメージングなど他のアッセイとの組み合わせに適しています。Well は白・黒の2種類があり、光学系アッセイの内容に応じて選択が可能です。

  • 環境コントロール配慮 – 各プレートには貯水用の外構があり、専用の蓋が付属されています。培養中、及び Maestro のチャンバー内にて温度・湿度の保持に有用です。

CytoView MEA

 
細胞の観察が可能な透明底面と、高データ品質を特徴とするMEAプレート
プレート名 品番 Well 数
電極数/well
電極材質
電極レイアウト*
底面
Well 色
Maestro
Edge
Maestro
Pro
Maestro
Z/ZHT
Maestro
Original
CytoView MEA 6 (a) M384-tMEA-6B
(b) M384-tMEA-6W
6
64
PEDOT
cytoview MEA plate 6well plate bottom M384-tMEA-6
透明
(a) 黒
(b) 白
 
CytoView MEA 24 M384-tMEA-24W 
24
16
PEDOT
Cytoview MEA plate 24 well plate bottom electrode layout
透明
 
 
CytoView MEA 48 (a) M768-tMEA-48B
(b) M768-tMEA-48W
48
16
PEDOT
MEA plate electrode layout cytoview 48 well
透明
(a) 黒
(b) 白
 
 
CytoView MEA 96 (a) M768-tMEA-96B
(b) M768-tMEA-96W
96
8
PEDOT
MEA plate electrode layout cytoview 96
透明
(a) 黒
(b) 白
 
 

*well内電極模式図。ブルーは測定電極、オレンジは参照電極を示す。24 wellプレートは広面積の大容量刺激用電極を装着(ブルー) 。

Overview

 
 

細胞可視

底面が透明で、MEA プレート上の細胞の観察が可能です。電極部分への細胞播種の確認、細胞の培養状況、顕微鏡観察による MEA データとの参照などが可能です。蛍光及び発光アッセイとの組み合わせにも適しています。

CytoView MEA plate Neurons on a well

 

高品質データ

PEDOT電極の特性により、低いベースラインノイズ低いベースラインノイズ、高 S/N比が得られます。また、神経細胞・心筋細胞などの接着性も良く、高品質なデータが取得できます。

 

他アッセイとの組み合わせ

透明な底面は、蛍光・発光アッセイとの組み合わせに適しており、これらのアッセイの結果による MEA データの補完が可能です。2種類のアッセイによる検証で、化合物の作用機序などに関するより詳しい情報が得られます。

MEA electrophysiology for neurotoxicity assay
MEA electrophysiology for neurotoxicity assay

本神経毒性試験では、複数の化合物を Maestro MEA による細胞外電位測定、及び LDH 細胞生存率アッセイで評価した。両アッセイによる評価で、化合物がより明確に識別された。
(A) Maestro MEAによる結果。Deltamethrin (オレンジ)とTributyltin (黒) の投与により、Mean Firing Rate (発火頻度)が著しく減少した。
(B) LDHによる結果。Tributyltin (黒) 投与時のみ細胞生存率に減少が得られた。

 

Watch Our Customer Stories

Start Watching